本を保管するための倉庫を新たに拡充しました(古民家活用)

こんにちは、い鉄ブックス事務局です。

先日のブログ記事で、寄贈本の数が2万冊を突破したことをご報告いたしました。

あわせて読みたい
【感謝】寄贈者が200名を、寄贈本が2万冊を突破しました! こんにちは、い鉄ブックス事務局です。 タイトルの通りなんですが、ついにい鉄ブックスに本をご寄贈頂いた寄贈者の数が200名以上(延べ人数)、寄贈本の数が2万冊を突破...

これは本当に私たちの予想を良い意味ではるかに上回るペースでして(笑)、お借りしている苅谷の事務所・保管スペースでは、本の保管場所が足らなくなってくる事態となりました。

そこで、とある篤志の方から古民家を借り受けることができまして、い鉄ブックスとして新たに2軒目となる倉庫を稼働させることができました。

本の重みって積み重なるとすごいものになりまして、その重みで床が抜けないように床を補強しました。いやそれでも、床が抜けないか怖いんですけどね。それくらい、皆様からの寄贈本の数の勢いがものすごいのです!

空き家だった家を本の置き場所として活用することができましたので、これもまた空き家・古民家活用の事例にもなりうるかなと考えております。

さっそく、段ボールを搬入し始めると今こんな状況です。段ボールで床がどんどん埋まっていく。。。

皆様からのご厚意が文字通りとても重く感じております(^^♪

段ボールに入れているだけでは本の活用になりませんので、これらの本を少しでもたくさんの方に見てもらえるようにするべく、今後も日々邁進していきます。