あなたの家に眠っている本でいすみ鉄道を応援しませんか?
本を必要とする人々に届けながら、
得られた収益をいすみ鉄道や沿線地域のために
活用するプロジェクトです
寄贈本は、様々な形で活用しています
いすみ市内の民間図書館やスペースで活したり
古本市イベントを開催したり
インターネットを通じて販売したりしています。

い鉄ブックスとは?

ご不要になった本の寄贈を通していすみ鉄道を応援できます

いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道です。

人口減少やモータリゼーションの影響により、廃線の危機に直面しています。

そのいすみ鉄道を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。

寄贈された本はどうなる?

さまざまな形で活用されています

民間図書館やスペースで活用

いすみ市内民営「星空の小さな図書館」や「星空スクール」などで活用されています

古本市イベントを開催

人と本が交わるイベントを開催し、地域ににぎわいを取り戻します

インターネットを通じて販売

再び本を必要としている人のもとへお届けします。

寄贈された本から得られた収益は?

いすみ鉄道と地域のために役立てられます

いすみ鉄道の売上に貢献します

いすみ鉄道から公式グッズを購入し、本の寄贈者の方々に送っています。
物販収入として、いすみ鉄道の収入アップに貢献します。

いすみ地域の空き家・空き店舗を活用します

空き家と空き店舗を本で開けていきます。
現在いすみ市と大多喜町で6カ所の倉庫をお借りしています。

いすみ鉄道沿線の美化や施設修繕のために利用されています

いすみ鉄道は「なのはな列車」の愛称で親しまれています。
この菜の花の種代としても活用されています。

有給スタッフに協力頂き、事業を展開しています。

寄贈頂いた本の整理や仕分けから、出品販売や出荷作業まで様々な有給スタッフにご協力頂いております。

実績報告

寄贈者数(のべ): 395
(複数回ご寄贈頂いた方はその都度カウントしております)

寄贈頂いた本の合計: 4万 3557

寄贈本から得られた収益: 3145 千円

お借入れしている空き家・空き店舗数: 6

有給スタッフの累計合計人数: 7

本を寄贈するにはどうしたらいい?

本の寄贈には、事前の申込みが必要です。

ご寄贈頂けないジャンル・状態の本がございます。お手数ですが、事前のお申し込みをお願いいたします。

※受取不可のもの:
週刊誌、コミックス(漫画)、アダルト本、百科事典、など(より詳しくはお問い合わせください。)

本の管理上、お申込みなくお持ち頂いた場合、受け取れないことがございますので、ご了承ください。

より詳しくはこちらのページをご覧ください。

NEWS

1 2 3 4

特別なご協力: 平林物産株式会社様・株式会社仲潮組様