第3回 国吉藝文祭開催しました。

皆さまへ

い鉄ブックスにご支援ご協力頂き誠にありがとうございます。

現在、私たちの想像を大幅に上回るたくさんの本をご寄贈頂いており、頂いた本の整理や寄贈者リストの更新作業に時間を要しております。ご返答やご返礼が遅くなっている場合があり、その際は誠に申し訳ございません。

順次、作業は進めておりますので、いましばらくお時間を頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

NEWS

先日、6月25日(土)第3回国吉藝文祭を開催しました。

梅雨時なので雨の心配をしていたのですが、予報は晴れ。やった! と思っていたのですが、想像以上の暑さにびっくり!そして、加えて強風。そのため看板やテントの設置が思うようにできず、大慌て。

ちょっと予定どおりには行きませんでした、10時に無事会場。

今回は、会場前に一箱古本屋を設置しました。

会場内にもたくさんの本屋さんが並びましたよ。

初めての本屋さんに挑戦したみなさんの売り場も個性的!

はじめての出店、ドキドキしながらも楽しまれている様子でした。よかった!

同じ会場内では、いすみ古材研究所によるプロダクト販売&ワークショップも開催。この日のために遠方から駆けつけてくださった皆さんだったこともあり、色々とお話される方も多く、にぎわっていました。

第2会場のマチノイトでは、素材フリマを開催! 糸や布、リボンやボタンなど、可愛いものがいっぱい! お子さん連れの方が多く見られました。

そして、今回なんと、この藝文祭を盛り上げたい!と、ちんどん屋さんが登場!

地元の方も大喜びで大いに盛り上がりました!

いすみ鉄道国吉駅では、4回も列車をお見送りしたそうですよー!

大変暑い中での開催でしたが、ゆるやかに人が流れ、またいすみ鉄道国吉駅はじめ、街を歩く人の姿も多く見られました。遠方からの方だけではなく、中には毎回来られる地元の姿もありました。熱心にじっくり本を選んでいかれる姿が印象的で、本をきっかけに会話を楽しんでいる様子も見られました。

いすみ鉄道国吉駅前にある苅谷商店街に拠点を持つ、マチノイト、い鉄ブックス、いすみ古材研究所のメンバー、それぞれがやりたいことを持ち寄って、はじまった国吉藝文祭。回を重ねるごとに、少しずつ地域に広がりを見せています。

今度は暑さの和らいだ季節にできるかな。

タイトルとURLをコピーしました